【限量發售】駒の岳 龍膽 Rindo 52.5% - 信州蒸留所

商品目錄亞洲威士忌 Asian Whisky
商品編號:
國 別:Japan
產 地:日本
年 份:
酒 齡: years old
酒 精 度:52.5%
容 量:70 cl
桶 別:
裝 瓶 數:
WHISKYBIBLE: points
WHISKYFUN: points
SOLD OUT
推薦本文到噗浪去! 推薦本文到twittery去 推薦本文到Facebook去!

【限量發售】
日本 駒の岳 龍膽 Rindo 52.5% -
單一麥芽威士忌 70CL

MARS KOMAGATAKE Shinshu Mars Distillery Single Malt Japan Whisky

澄んだ空気、深い霧、多様な野生動植物が生息し豊かな自然が息づく日本アルプス山系「駒ヶ岳」。この雄大な自然と山々に囲まれた地にマルスウイスキー信州 蒸溜所が在ります。「シングルモルト駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州」は、若く躍動感のあるモルト原酒を主体に、信州の恵みに感謝し、自然が織りなす新旧モル トの調和をボトルに込めたシリーズです。

シリーズ1stリリースのテーマは、青紫色の美しい花を咲かせる山野草の代表、長野県の県花「竜胆」。
2012年蒸留のモルト原酒に20年以上長期熟成された古酒をヴァッティングし、やわらかくモルティーでドライフルーツのような熟した果実の香り、深みのある豊かな味わいが調和したシングルモルトウイスキーです。
※ラベルの絵「竜胆(リンドウ)」は、植物細密画家・野村陽子さんの作品です。


=========================

信州MARS蒸餾廠在沉寂了19年的時間,於2011年重啟蒸餾。

 


在日本阿爾卑斯山系的駒之岳,擁有著豐富湧出的天然優質水源。而信州MARS蒸餾廠就是佇立在此標高798m之處。並冠上峰「駒ヶ岳」之名。從創辦人故岩井喜一郎先生開始MARS的歷史,再次以創造者的技術與熱情,來展開新的時代!


マルスウイスキー 信州マルス蒸留所  

鹿児島の地で日本の蒸留酒「焼酎」造りに邁進していた本坊酒造が、ウイスキー製造免許を取得したのが昭和24年。それ以来、「いつか日本の風土を生 かした本物のウイスキーを造りたい」と夢を抱き続けていました。まず、昭和35年に山梨にワインとウイスキー製造のための工場を設立。そして、本格的にウ イスキー造りに取り組むために、さらなる理想の地を探し求めていました。澄んだ空気の寒冷地であり、しかも適度な湿度と良質な水に恵まれていることなど、 ウイスキー造りのための自然条件は、たいへん厳しいものがあります。こうした条件を満たす土地を探し求め、紆余曲折を経て、信州宮田村に工場を新設するこ ととなりました。中央アルプス駒ヶ岳山麓のこの地は、冬は氷点下15℃を下回る日も珍しくない寒冷地であり、適度な湿度をもたらす霧も多く、何より良質な 水を有していました。中央アルプスの雪どけ水は、ゆっくりと花崗岩質土壌に浸透し濾過され、ウイスキーに最適な軟水となって湧き出してきます。そこは、ま さに長い年月をかけて、探し求めていたウイスキー造りの理想郷でした。 

「竹鶴レポート」を作らせた男…岩井喜一郎

国産ウイスキーの生みの親と知られる故竹鶴政孝氏。当時24歳だった竹鶴氏に日本の本格の夜明けを託し上司として彼を英国に送り出した男こそ故岩井 喜一郎氏です。竹鶴氏はスコットランドにおけるウイスキー研修の結果を「ウイスキー報告書」にまとめ岩井氏に提出しました。それこそが、後に国産ウイス キーの原点となった「竹鶴レポート」です。
マルスウイスキーは当時本坊酒造の顧問を務めていた岩井氏のもと、竹鶴レポートを参考に設計されたウイスキープラント“岩井ポットスチル”によって蒸留された原酒を元に誕生しました。

 

【本網站所有資料均受著作權法保障,請尊重智慧財產勿任意轉載翻拷,侵權必究